刈谷の理美容室(美容院)「public(パブリック)」

〒448-0845 愛知県刈谷市銀座4-32

お知らせ

突然ですが、臨時休業のお知らせ

8月24日 火曜日なんですが、お休みします。 お知らせが突然ですみません。連絡を忘れてしまいましたm(_ _)m そのため、カレンダーの変更もできていません。よろしくお願いいたします。

6月の定休日

7、14、15、21、22、28日です。

今月は火曜日から始まっているので、一週ずれてお休みになりますm(_ _)m なお、8日ですが、都合により午前中はお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけします‍♀️

ヘアドネーション2

ヘアドネーション♡最近ずいぶん知られてきていますね。ヘアドネーション対応店ではないんですが、ずいぶん慣れてきました♪^ ^

  • 髪の長さ15cm以上(15~31cm未満)
    または31cm以上
  • 年齢、性別、国籍は問いません
  • ヘアカラーしていてもOK

取り扱っている会社によって多少違いはありますが、ザックリはこんな感じです。

18cmくらいです

長さを決める時に決めたので、
ヘアドネーションのイメージ画像とは異なりますが

届きました^ ^
と連絡いただきました♡

今年も1年ありがとうございました

2020年の営業は終了いたしました。
1月6日(水)より営業します。

2021年もよろしくお願いいたします♡

今年もお世話になりました。ありがとうございます(o^^o)♡♡♡

ヘアドネーション

仕上がりました

本日発送完了!
もちろん私ではなく、先日カットされたお客様の髪の毛を提供していただき送りました。

ヘアドネーション協力店ではないのですが、先月ヘアドネーション希望の方のカットをした経験からの思いつきで。  少し強制的に…(・∀・)?お願いをしたところ、快諾をしてくださいましたので♡

本来は濡らさず束を作り、30cm以上 又は15cmにプラス1cm上を切ります。今回は濡らして切って束を並べてみると十分長さがあったので、キレイにまとめて しっかり乾燥させ完成❣️

先月のお客様の話ですが、なぜ?わざわざヘアドネーションをしよう!と思われたのか?理由がとてもステキで… ちょっとその心を思い出させられました♡ また今度、三年後まで二人で頑張って伸ばします。と言っておられました^ ^ 楽しみですね。ありがとう♡♡♡

 

のんほいパークでレーシングカート

いつも ありがとうございます

先日 日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが、何度目かのISSへ飛び立ったニュースがありました。やりましたね~

スペースシャトル、ソユーズ そして今回のクルードラゴンと3種類のロケットに搭乗し成功した人は 今んとこ野口さんだけでは? やりましたね~ (未確認)

また、先日深夜の「満月級に明るい火球」騒動や、小惑星りゅうぐうの破片を回収した「はやぶさ2」から分離したカプセルが、12/6(日)未明には地球に到着するなど 天体のニュースが渋滞中の昨今です

そんな中、私は地上を走り回って来ました↓

豊橋総合動植物公園 のんほいパーク

公共公園の中にレーシングカート場がある珍しい場所で、数年前のカート場オープン時 新聞で見て気になっていたのですが、今回やっと おじゃましてきました。

こちらジュニアカート(小2以上、身長120cm以上) 大人用と遜色なし

のんほいパーク入場料大人600円 + 1000円で 1周400mコースを5分間 (人によっては 7~11周) 走れて、他のカート場よりもお値打ち感

トップは22秒台、ちなみに私は つごう10周の内29秒台が8回で 平均30秒台、走る前にコースのポイントを押さえたつもりが、冷静さをどこかに落っことした様で、↑写真のチビッ子の方が速かったーガグッ

でっかい敷地に 動植物園、自然史博物館や遊園地、セグウェイにも乗れたりして 東三河の子育て世代には1日楽しめそうな場所なんだなと感心。

びっくりしたのはこの搭!

ナニ故?

1分位立ち尽くしたよ カッコいいけど

塔の上ではカレーが食べられるそう

ちょうど紅葉の時期でもあり程よい目の保養も出来ました。

今回、20数年ぶりに 国道1号線で約2時間かけて 豊橋へ行きましたが(R23ならもっと速い)、同じ三河地方でも約2時間かかる驚きと、ブラックサンダーのラッピング市電とすれ違ったのが時代かなと

次は もーちょい足伸ばして 伊良湖岬へ? (当時 ビューホテルの屋上は勝手に入れたけど今どうなんだろ)

年末年始のお休み

12月

7、 14 15、 21 22

1月

1 ~5、 11 12、 18 19、 25

第2 第3月火が連休ですが、カレンダーとはちょっと違いがあります。よろしくお願いしますm(_ _)m

今年観た韓国ドラマ&映画

今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大が深刻になり、外出自粛でステイホームやおうち時間という言葉をよく聞き、よく使いました。

そんなこの一年、ステイホーム中に たくさんの韓国ドラマ、韓国映画を観ました。

ちょっとご紹介がてら 振り返ってみます。

「映画編」

• 82年生まれキムジヨン

• 新感染

• 色男ホセク

• はちどり

• ビューティインサイド

• 隠された時間

• 華麗なるリベンジ

「ドラマ編」

• まぶしくて

• 愛の不時着

• 私の恋したテリウス

• ミセン

• 彼女の私生活

• パヒューム恋のリミットは12時間

• 王は愛する

• 愛しのホロ

• 第3の魅力

• キミはロボット

• 刑務所のルールブック

• キム秘書はいったいなぜ

何を観ようか?と思う時、私は大体 好きな俳優さんで選んでしまうので、偏りがあります…

そんななかでも 地味ながら おもしろいと思ったのは、 ありえへんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ展開の 「まぶしくて」 です。キムヘジャさんの演技サイコーです。

韓国の映画やドラマならー

コンシェルジュ、 しますよ!テヘ

久屋と歴博 公共事業あれこれ

いつもありがとうございます

トラベル、イートに商店街、 GoToキャンペーンが花盛りですが ウチの銀座肴町本町商店街では何のイベントもないので 念のため。

ある休日夜のこと… 晩メシ後 自宅で気分よくウトウトしていたら 「今夜の到着は何時ですか 心配しています」とメールが

???

今夜の事を5月に予約しており すっかり忘れていたぁぁあ!!!

即電話したものの 規則通り「キャンセル料100%です」とキッパリ (GoTo前予約なので定価)、 人生で聞きたくない言葉を いただき、おかげで目覚めもバッチリ…

気をつけましょーね (私が)

チョイと出かけて来ました

公共事業① 行楽編

名古屋久屋大通公園

そろそろかなと行ってみたら 偶然プレオープン日で 人はまばら

からの 翌週は祝日 久っさしぶりに見る人混み

子育て世代にも カップルにも ぽっちにも、 等しく優しい都市公園にリボーンして 今後この場所と周辺で たくさんの笑顔が生まれるんだなー と、 ひととき謎目線になったのはナイショ。 (この周辺での子供の頃からのあれこれを、風景を、思い出を、オレは忘れないよ!) いい公園が出来ました。

運営は民間に任せて その収益で回す 今のところ国内最大規模の民営公共事業都市公園。 久しぶりの賑わいが 周辺にも波及していく事でしょう。 (とはいえ刈谷から栄町は30キロでチョイと遠く 地元にもミササガ等大型公園はあるので しょっちゅう行く場所ではないかな? 駐車場が少ないのが構造的ネック)

公共事業② 芸術編

刈谷市歴史博物館

完成から一年半で やっと2回目の訪問

鉄塔を背に建つ 切妻屋根のクールなヤツ

刈谷市制施行70周年記念企画

「徳川家康の遺産」

川向こうの緒川から元刈谷に渡って来た 水野忠重は家康の叔父。その息子水野勝成は家康のいとこ 後の初代刈谷藩主で戦国に活躍した暴れん坊。

今回は 家康の死後 尾張徳川家へ分け与えられた所蔵品の一部を徳川家と刈谷市のよしみで展示とのこと (普段は徳川美術館所蔵)

輝く刀剣や派手な甲冑、香炉等の名品や普段着の小袖等の貴重さは勿論ですが、数百年間現存させた手間もしのびました。

企画展は10/27(火)から後期がスタート 11/15(日)まで

立派な博物館も公共事業

自分と歴史、歴史と住んでる場所を、目線を広げて感じられる そんな博物館。地元の古代から近代までを分かりやすく学べる2階の常設展を見学すると 地元に住む自尊心も育まれそうな気が。

3密対策をして、この秋はどちらへ?

私は食欲の秋を探しにでも行こっかな?

戦後75年

いつもありがとうございます

先日テレビで 映画「遠すぎた橋」を途中から観ました

第二次世界大戦を連合軍目線で描く70年代オールキャストの大作戦争映画ですが 昼メシ食べながら、SNSチェックしながら、の「ながら見」 だったので 音のボリュームを下げていて 気づいたらエンドロールが…  この映画、小学校低学年当時 大須商店街近くでポスターを見た覚えがあるという意味では 「思い出の映画」で、本編は初めて観ましたが 後半の落下傘部隊シーンが圧巻でした (アンソニー・ホプキンス若っ)

間違いを繰り返さないための、残虐さ残酷さの記録としての、人類の争う本能の愚かさを自覚し戒めるための「戦争映画」、一方 破壊や爆破に美を見る事もある…  そんな幅広いジャンル「戦争映画」 私は嫌いじゃないです。

今年2020年は 終戦から75年という事で 例年以上に多数の番組が 様々な表現で放送されていました

私が観た番組の一部

そんな中、私自身も思い出した事があるので 少し紹介します

私の父は(祖父ではない) 1926年大正15年11月生まれ(昭和元年は12/25からで 終戦時19歳)で、今から29年前に亡くなっており 戦時中について今さら聞ける事もありませんが、唯一覚えているのが「電車で移動中、山の向こうの空が虹の様に光るのを見た」という 原子爆弾を見たと思われる話を 湯船に浸かりながらしてくれた事です。なぜ電車に乗っていて どこへ向かっていたのか等 詳しい事は 今となってはわかりませんが、貴重な話として憶えています (広島付近と思い込んでいたけど長崎付近

もあり得ると今思った) 。

また父方では親類に戦死者やその子供の引き取りをしたり、母方の実家は農家で疎開を受け入れていたという事、 また最初にお世話になった名古屋市西区のヘアサロンの先生のお父さんさんが 戦艦大和内部で兵士の髪を切っていたが 出港前に降りたので生き残った という事も思い出しました。

75年後の現在、米中の軍事、経済、情報の新冷戦と それに巻き込まれる日本や世界の構図は まだしばらく続きそうですが、 ま~本気で事をやらかす というよりはプロレスを観る感覚ですが。 甘いかな?

COVID-19上陸以降の新生活習慣も 猛暑という山を越えて これから気温は少しづつ楽になりますが ウィルスにとっては秋冬こそが本格的な季節

共に冷静な判断で 健康を勝ち取りたく思います

あなたの周りにあるかもしれない貴重な証言、よかったら聞かせてください。

1 / 2712345...1020...最後 »