いつもありがとうございます

先日、NHKで池江璃花子さんのドキュメントを深夜に 途中からですが観ました。 抗がん剤治療による入院→通院となり プールに入る許可が出て 治療後はじめて泳ぐ という内容で、その笑顔は 輝いていました。

そのNHKでは 今も続くアニメ番組枠の第1弾、世代に限らず幅広く有名な→ 「未来少年コナン」 が 毎週日曜深夜に放送されていますね (コナンといえば私はこっち)

パラパラまんが から 思わず身を乗り出すほどの臨場感、など 単純だからこそ奥深いアニメーションの世界で 60年代から力を発揮し 80年代後期以降は スタジオジブリで手腕を発揮しまくって 後の世代に多大な影響を与えてしまった張本人の1人、 宮崎駿監督の初監督作品です(1978年制作でテロップでは演出)

1970年代後半 「宇宙戦艦ヤマト」続く「愛の戦士たち」「999」を起爆剤に 第1次SFアニメブームが到来、当時の中高生を直撃し(私は小学生) アニメが社会現象的ブーム と同時に声優ブームに

その頃 世界では冷戦、国内では公害問題などの高度成長の歪み、中高生は受験競争 オカルトブームにノストラダムスの終末思想などを(ざっくり)時代背景に、 作品では 1度終わった世界を舞台にして、少年コナンと少女ラナ、ジムシーや船長などクセの強い人間達と繰り広げる 冒険物語で全42話

一途に信じ やり切る行動力

世代交代

言うまでもなく傑作

偶然 昨年末から春にかけても 日曜早朝にテレビ愛知で再放送していましたね

同監督は コナンの次に 傑作映画「カリオストロの城」を作りますが その後 訳あって書いた漫画(後半怒涛の展開が圧巻)が原作となり 映画「風の谷のナウシカ」が誕生します

ちょうど今、各映画館では そのナウシカ含むスタジオジブリ作品4本を クリアな絵と音で 上映中

先日、私も観てきました

当時 アニメファン以外には認知されておらず 「安定のジブリ印」 が通じるまでには 3つ後の 魔女の宅急便 まで待ちますから、スクリーンで観た人が一番少ないジブリ映画でしょうね

金田伊功氏、なかむらたかし氏などヒーロー原画マンのヒラメキ的動きが大画面で観られる 貴重な機会なんだけど いつまでやるのかな? 興味ある方はお早めに

1984年2月公開作品 まだ残ってるグッズは 上段左から時計回り→パンフ、チラシ、ビデオカセット、バッジ、テーマLPカセット、EPシングル、前売り券特典ポスターは今回探さず

当時、原作を連載していた徳間書店発行の月刊誌 アニメージュ を愛読しており 公開を楽しみにしていた1人だったので この1984年は特に思い出深い年です。 (①名古屋地区8月公開のマクロスを観たとこまでが私のアニメブーム) (②この70年代後期から80年代中期への流れが 今でも愛しい時間です)

今回 なんか好きなことを言いたいだけ風になりましたが (いつもでは?) まーこれにて

あなたの大好きな時間はいつですか?

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

刈谷市の理美容室・美容院 public(パブリック)
男性・女性も気軽にご利用いただけるアットホームなヘアサロンです。

◇住所 愛知県刈谷市銀座4-32
◇TEL 0566-28-5655
◇営業時間 【平日】9:30~19:30 【土日祝】9:00~19:00
◇定休日 毎週月曜日、第2・第3 火曜日

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆